世界から見た日本のここが駄目

日本人のモラルが何故低下したか、その理由と改善案を書いていくブログ。 また近年増え続けるトラブルについても書いていきたい

元々、日本には道徳教育が足りないと思っていた私。
いろいろと書こうと思っていたら、あれよあれよという間に日本国として道徳を必修化し道徳ジャンルを強化することになったわけですが、既に小学校では今年度から始まっているようです。しかし、道徳必修化には反対意見が多いんだとか。

ただ、道徳分野を教え込むきっかけが凶悪犯罪にあったと言われており、昨今の若者の振るまいを見て強化が必要ないと言う人たちには全く理解が出来ません。


そもそも、反対している人たちはどこで道徳を学ぶべきと考えているのでしょうか
と言いたくなります。日本には道徳を学ぶ文化がないのです。ないにも関わらず、道徳の教育を拒むのでは日本人のモラルが低下していくのは国民性と言わざるを得なくなりますね。

「仕事の失敗を注意しただけでパワハラと叫ぶ新入社員」


これを容認しているのが道徳反対派ということであり、これが異常だからこそ道徳教育を強化すべきなのですよ。
なにも道徳教育=偏った思想ではないし、こういう考えがあるから教育が進まないのでしょう。



前にも書いたが、親や周りが教えないなら学校で教えないといけない。ただでさえ学校任せにするのだから学校が教えないで子供たちは誰からどこから道徳を学ぶのでしょうか。
人間に必要なのは人間の器で、器がない人間になにを教えても駄目だと思うのです。器に飲み物を注ぐのと何も無いとこに注ぐのでは全然違うでしょ?その飲み物が残るか残らないかこれはもの凄く大事なことなのです。
つまり、器が出来ていない人間になにを教えても駄目。ほとんどの日本人が成人し社会に出た時には既に学校で学んだことのほとんどを忘れてしまっている。人間だから忘れるのは当たり前だが、
「学ぶ為の勉強」なのか「テストで点を取る為の勉強」なのか・・日本は後者が圧倒的に多く、結局は学校教育は大金をかけているわりに全く効果を出せていないのです

現にモンスターペアレンツやクレーマーなんてものが増殖している現代ですがこの人たちを作ったのは今の学校教育なわけです。教育正しかったですか?
子供にきらきらネームをつける人が増えたのもそう、昨今の人の関わり方も関係しているが、それも含めて教育面に問題があったとしか言いようがない。

若年層の凶悪犯罪の増加だけでなく、今話題の違法サイトの閲覧を問題行動だと理解出来ない人たち、これらも頭の善し悪しではなく、人の根幹の部分である心の教育がきっちりされていないからです。
やる気の無い人間が授業を真剣に聞くわけがないので、若いときに鉄は熱いうちに叩くのと同じでしっかり教育していくというのが大切なのです。



思想の強制化とか悪いイメージを前面に出す人達がいるが、そもそも民主主義なので良いこと悪いことははっきりしているのでその時点で考え方は半強制的にされてますよね?
世の中自由ではなく、駄目なことは決まっているのだから当たり前の考え方を強制することの何が悪いのかと私は思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本はモラルというものを学習しない国だと思う


筆者の私もそうだった。モラルというものを学ぶ機会はほとんど無かった。
海外ではモラルを学ぶ為にやっていることがあり、それがスタンダードになっている。だからモラルを学ぶ場がある。だが日本ではそれはスタンダードではない

日本は中身を詰める教育をしているが、肝心の容器、つまり人間としての器を作り上げることを怠っている。


この話は長くなるのでまた後日に詳しく書くとして、本題に入るとする



元々モラルを学ぶ場が無かった日本だが、唯一モラルを学べるときがある
「外で行動している時」
それが唯一といっていいほど日本でモラルを学べる時が少ない


私自身、子供の時はよく外出したし、近くの公園で友達とよく遊んだものだ。
外は自分たちだけの世界と思い遊んでいると、近所の人から怒られたりすることもあった。
何が良くて何がダメかは周りの大人が教えてくれたし、その時は理解出来ないことも今では理解出来るようになった。つまりその時の大人の意見は理に適っていたということだ。
今、思えばあのときの大人は寛容だった。子供はうるさく外で遊び回っているものだと思っていただろうし、逆に子供側も人の家にボールを入れてはいけないとか夜遊びに行ってはいけないということをしっかり理解していた。道路で遊ぶことの危険さもね。
文句を言う大人に対して、文句を言う大人は見たことがない。つまり言いたいことは言えたし極限まで我慢することのない世の中でもあった。だから子供も物事に対する善し悪しも自然に身につけられたのだと思う


ただ、今は違う
大人はあまりに子供に対して過保護で外からの接触を拒む。
それに今の大人は我慢しない人とストレスが爆発するまで我慢する人に分かれており、前者はすぐに神殿行動を問題扱いをし子供の遊ぶ場を無くし、後者は過保護な親からの報復を恐れるあまり我慢をし精神を壊してしまう

子供の騒音問題もこれらが関係してくる。
最低限の常識すら分からず躾もされていない子供が遊ぶのだからひどいことになるのは当然だと思うし、それに対して怒れば嫌がらせや警察へ不審者として通報されてしまう。我慢すればストレスになるといったところで、子供の遊び場を親が無くしている構図になっていると思う
筆者は最近道路の真ん中で動かないおもちゃの車を手で動かしている子を見た・・何故そこで遊ぶのだろうかと思うが道路は危険な場所だと教えられていないのだろう

悪いことでも言えば不審者として晒し出される。そんな現代なのだから、注意出来るような真っ当な大人は注意をしないというクレバーな選択を選ぶのは当然

何も注意されずに育った子供は将来日本の役に立つのだろうか、今の親がモラルを教えないのであれば学校教育としてモラルをもっと重点的に教えていくべきではないかと思う
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本はいったいどこまで落ち続けるのでしょうか
あまりにも増え続けるマナーもモラルも無い日本人・・

実は現在の状況を生んでいる理由があって、そのことを書いていきたいと思いブログを立ち上げました。

外国人との交流で分かった日本の特殊性や未だに変わらない古くて使い物にならない法律。
誰も教えない、誰も止められない、ストレス大国日本
それらも全て改善出来ることなのに改善しようとしない現状

少しずつではありますが書いていきたいと思うので是非、サイトの方に足を運んでいただきたいですし、共感出来るものがあればSNS等で広めていただけると助かります


また意見ご要望等はコメントまでお寄せください

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ